横浜で債務整理できる法律事務所情報

横浜の柴田です。

個人再生について調べていたのですが、なんとかこれで行けそうな予感がしてきました。ただ、手続きは自分ではできそうにないので、どこに相談したらよいのか探していたのですが、債務整理 横浜でネットを検索して調べていたら、わかりやすいのを見つけました。

「借金を減らす方法」というサイトで、もうそのまんまって感じです。この人はキャバクラで借金を膨らませたみたいですね。笑

なんだかでも、楽しみながら増えた借金なら、その間楽しかったのでしょうから、いいよなって思います。こちらは楽しみがあったわけではなかったなぁ。苦労続きで借金もあるという感じですから。

いずれにしても、法律事務所に相談することで、いい塩梅にやってくれるようですよ。全部おまかせしますわ。

個人再生がうまく行けば、お店を手放す必要はなく、没収される財産などもなく、借金額が減るようです。これにすがるしかないですね。ただ、貸した側はどうなるんでしょうか?ただの泣き寝入りだとしたら、恨みを買うような気がして嫌ですね。

そのあたりも法律事務所の方に聞いておきたいところです。貸した側の足元を見て、借りた側は借金が減り、更に法律事務所は利益を出すわけなので、とんでもない商売ですね!自分はこれからそういった手続きをしようとしているのか・・・・。少々心が痛みますが、背に腹は代えられないです。

「借金を減らす方法」で紹介されている法律事務所にコンタクトを取ってみようと思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd215/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0976561/martinschuerch.com/wordpress-4.8.3-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27

個人再生はどうだろう?

どうも、柴田です。

自己破産の話をしましたけど、あれは最終手段にやっぱりするとして、まず債務整理っていうものの方法を他に調べてみました。そしたら、「個人再生」っていうのが出てきました。

個人再生っていうのは再生計画が可能であれば支払う借金を5分の1とかまで減額してくれて、それを3年くらいかけてゆっくり払っていく方法です。自己破産とは少し違い、条件さえ満たしてれば住居まで手放す必要がないって事です。

つまりは個人再生っていうのは自己破産と任意整理の間くらいの位置にいるような方法なんですかね。因みに裁判所の許可が出ない限りはこれを行うことができないんだそうです。つまりは再生可能って認められないとほとんど任意整理で直接交渉するか、自己破産しないといけないかって事になるわけですね。

大きなメリットは債務が5分の1まで減額されるので払いやすくなるってことと、住宅とかの財産を手放さずに済むこと、それから手続き開始後は債務者は強制執行ができなくなることです。強制執行っていうのは給料の差し押さえとかのことですね。

ただ、メリットだけではなく、それなりにデメリットもあって、借金が最長で10年間はできなくなることと、新たなクレジットカードの発行が難しくなるってこと、返済が継続できるだけの収入がないとそもそも手続きができない事、名前とかが官報っていうものに載ってしまう事です。

借金が新しくできなくなるっていうのは正直あまり関係ないです。これ以上新たに借金はしたくないですからね。それよりも問題は収入がある程度ないと手続きができないって事ですね。ここがかなりネックになってきそうです。それをパスしないといけなそうです。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd215/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0976561/martinschuerch.com/wordpress-4.8.3-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27

自己破産は最終手段

横浜で小さなお店をしてる柴田と言います。45歳男です。

僕がお店を始めてからそこまでまだ経ってませんが、経営は苦しくて売り上げは上がりません。それでも少しはあるので給料くらいはなんとか従業員には出せてますけど、それも他のお店に比べたら全然少ないです。

とは言っても従業員は僕ともう一人くらいなのでまぁまだマシですかね。ただ、問題はお店をやる時にした借金です。欲張って少し良い場所を借りたくて少しくらい多く借金してしまったんですけど、なかなか払えなくて毎月火の車寸前です。

さてどうした物かって所ですね。ここまでくると払えなくなってきてる状態なので自己破産するか個人整理でまだ少しだけ助かる道を選ぶかです。ただお店は通づけていきたいのでできれば金利とかを減らして返済しやすくしたいんですけどね。

あくまで最終手段ですけど、自己破産について少し調べてみたら、許可が下りると税金とかを含めたすべての債務を免除されるみたいです。ここまでは良かった良かったって話なんですけど、そうもいかないのがここから。

その後、一定価値のある財産は手放さないといけなくなるんです。そう、もしかしたらお店を手放さいといけなくなるかもしれないんです。

一応規定では20万以下の貯蓄とかは手元に残せるみたいですけどね。それか名前とかが官報っていうものに載ってしまうのと、そこから最長10年間は借金とかができなくなります。

支払いが免除される分、その代わりに持ってる物がなくなるって考えればいいですかね。まぁ代償が大きいのでこれは最終手段ですかね。

まずは減額を目指したいと思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd215/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0976561/martinschuerch.com/wordpress-4.8.3-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 27